名古屋宝生会とは

名古屋宝生会は、名古屋在住もしくは名古屋で活動する能楽師たちで結成され、能の普及、伝承、流儀の発展を目的として活動をしています。

名古屋宝生会が主催する「名古屋宝生会定式能」は2021年現在、65年の歴史があります。昭和32年6月の第1回公演以来、年3回ないし4回の演能会を毎年欠かすことなく続け、現在に至ります。

現在は年間3回(1、6、11月)の開催で、能2番(3番の時もあります)狂言、仕舞と、盛りだくさんの番組構成で行っております。